高麗美人のサプリメントで始める自分磨き|綺麗を手に入れる術

男性

おいしく食べる健康食品

酢

強い酸性を示します

黒酢は健康にも美容にも良い成分が多く含まれていて、そのまま飲んでも料理に使うこともできる大変優れた食品です。しかし、強い酸性を示しますので、飲む時にはいくつかの注意が必要です。黒酢の摂取目安量は1日当たり15mlから30mlです。健康に良いからといってがぶ飲みしてしまうと胃が荒れてしまいます。特に空腹時には影響が大きくなります。胃への影響を下げるためにも必ず10倍程度に希釈してから飲むようにしてください。また、黒酢は酸性が強く、糖分もあるため、歯のエナメル質を溶かして虫歯になりやすくしてしまいます。黒酢を飲んですぐ寝てしまうと、口の中が酸性となり虫歯の進行が進んでしまうので、黒酢を飲んだ後は水かお茶でしっかりと口をすすぎ、しっかりと歯を磨くようにしてください。

おいしく飲食できます

健康のために黒酢を摂取するにしても、せっかくであればおいしく飲食したいものです。黒酢は油を使った肉料理や魚料理と相性が良く、中華料理屋では酢を使った炒め物もたくさんあります。酢の酸味が苦手な人でも、肉や魚を炒めた後に黒酢をかけると、まろやかな味に変わって、後味もすっきりとします。黒酢は野菜との取り合わせもばっちりです。ドレッシングとして活用することができます。普通の酢を使ったドレッシングよりもまろやかな味になり、健康的に野菜も採れてしまいます。フレンチドレッシングにも和風ドレッシングにも利用することができます。酢みそや三杯酢にも一般の酢と変えて、使うことによって酸っぱさの抑えられた黒酢独特の香りが楽しめます。